最強のコンパクト財布。【m+(エムピウ) ミッレフォッリエ】

エムピウ ミッレフォッリエの魅力

機能性とコンパクト性を詰め込んだ革財布

新しい財布への詰め替え作業が大好きなコパールです。(@coparl)

2つ折りのモノや3つ折りのモノ、長財布やブランド品、革製だったりナイロン製などなど、形や材質も様々なお財布。

『コンパクトだけどカードがたくさん入る財布』を求めて、昨年の夏に出会ったお財布がとても素晴らしいので紹介したいと思います。

革製品ブランド  m+(エムピウ)

「m+」 と書いて「エムピウ」と読む革製品のブランド。元建築家の村上雄一郎さんが以下の思いで立ち上げたそうです。

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。
そんないれものがあったら…。

こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+[エムピウ]が誕生しました。
村上の m にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。

 * m+ 公式HPより引用

コンパクトな財布を求めて出会った [m+]

使用し始めて8ヶ月経ちましたが、改めてレビューしたいと思います。

【m+】 millefoglie(ミッレフォッリエ) P25

エムピウ定番の財布 「ミッレフォッリエ」

まずは外観です。8ヶ月ほど使用してしまっているので小キズが目立ちますがご了承下さい。

カラーは「グリーン」をチョイス。カラーバリエーションがホントに豊富で、購入する際に一番楽しかったのはカラーの選択、ってくらい豊富にあります。

形状は四角いアタッシュケース型。かと言ってカクカクし過ぎず、適度に曲線があるので「コロン」としてカワイイ印象を受けます。

サイズ感

大きさは 85mm×110mm×25mm。コンパクトさは手に持った画像が伝わりやすいかと思います。

厚みが25mmありますが嫌な厚みではなく、持ちやすく手にしっくりくる程よい厚み。また、後述する「カード収納」に起因する厚みのなので、収納量を見ればかなりのコンパクト性と言えます。

開閉

ミッレフォッリエの開閉は2つの穴をギボシ止め。片手で財布をもち、もう片方の手でギボシから外す・入れる作業になります。

購入当初はこの開閉がとても硬く、支払いの際に戸惑う事もあったのですが、今では革に財布の形状のクセが付き、ストレスなく開閉しやすくなりました。

こういった成長していく所も革製品の楽しいところ。

かと言って穴が広がってパカパカもせず、しっかりと止められてます。

個人的にはこのギボシ留めのアイデアには脱帽。ファスナーだともたつきがありますが、これはただ入れるだけ。財布自体のデザインにもアクセントになっており素晴らしいです。

素材も真鍮製の為、購入当時よりツヤが出てきて、本体の革と共にエイジングが楽しめます。

フラップ状のカードポケット

開くと一枚だけ収納できるカードポケットが目に入ります。

このカードポケットは裏に見えるお札のバタつきを抑える機能も持ってます。

フラップ状になっており、見事にお札を抑えてます。一番アクセスしやすいポケットなので一番使用頻度の高いカードを収納するのにオススメ。(私はクレカ)

分類できる3つのカードポケット

厚みのある部分にカードポケットが3部屋。

各ポケット5枚づつ、計15枚のカードが収納可能。

このカード収納も購入の決め手に。最近ではどんなお店も「ポイントカード」のだらけ。別途、カードケース等を持ち歩く方も居るかと思いますが、めんどくさがりな私は財布一つで持ち歩きたい。

次から次へと増えるカード類の収納がこれだけあれば十分です。

3部屋あるので種類別に分類できるところもGOOD。ただのポケットなので出し入れもスムーズ。慣れてくれば「ここのお店のカードはこの部屋」となるので、5枚の中から探すだけ。

取り出しやすいコインケース

先述のカードポケットを上にあげるとボタン留めされた小銭入れが。

四角い箱の中に入っているような状態なので、任意のコインを取り出しやすいデザイン。よくあるポケット状の小銭入れに比べ探す手間もなくなり、圧倒的に使いやすいです。

また、取り出しやすい事の恩恵として、端数の小銭を使う頻度が増え「1円玉、5円玉が溢れかえる」といったことが無くなります。

エムピウ ミッレフォッリエ まとめ

今まで使ってきたモノには無い、独特なお財布「ミッレフォッリエ」

一枚革で作られた暖かいデザインで、使っていくうちに体の一部のように変化していくエイジングも楽しめ、型崩れもなし。

考え抜かれた使い勝手、コンパクトさを追求しながら収納性も抜群で値段もお手頃。

私の求める「財布」がここにあった、というと大げさかもしれませんが、【使ってみるとわかる素晴らしさ】だと思います。

「コンパクトで高機能のお財布」をお探しの方には自信を持ってオススメします。

豊富な選択肢

私の使用しているモデル。商品名の「P25」というのは記事でも触れた25mmの厚みです。
豊富なカラーバリエーション。ショップオリジナルカラーも。

新品の状態のグリーンから、この記事での写真によるエイジングが伝わるかと思いますので、ご興味がありましたらぜひ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。