新年の始まり。手帳の買い忘れはありませんか?

手帳は高橋。

手帳が変わると気持ちも新たに。

あけましておめでとうございます。コパールです

みなさん、手帳はお使いでしょうか?

仕事やプライベートのスケジュールやメモ等、使われている方も多いかと思います。

私は特にメモ用途に毎年、年が明ける前あたりに手帳を新調します。

高橋 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー ティーズビュー5

定番の『高橋書店』の手帳です。

昨年は大きめのB5サイズのものを購入したんですが、仕事がらデスクワークは少なく、書きたい時に書けないストレスがあった為、やはり胸ポケットに入れられ持ち歩けるサイズのものがいい、ということでコチラに決めました。

月の初めは見開きで月間スケジュール、週の予定は日曜始まりで左ページに4日、右ページに3日表示。

このシステムが私にとって一番使い安いです。

PILOT フリクションボール ノック 0.5mm

手帳にはやっぱり消えるボールペンが使いやすいです。

最近ではカラーも豊富になり、ペン先0.5mmも登場により、さらに手帳に書きやすくなりました。色味は若干薄いけど、書き味は昔に比べて断然良くなってる印象を受けます。

インク色をブラックにしてしまうと、間違えて書類に書いてしまう可能性もあったので手帳にはブルーにしました。

ペンホルダーが惜しい。。。

2018年は高橋の手帳とパイロットのフリクションボールの組み合わせで、と思っていたんですが若干残念なポイントが。。。

手帳に付いているペンホルダーとフリクションボールのグリップ部がキッツキツ。。。

グリップのゴム部を超えるとちょうどいい太さでホールドしてくれ、脱落の危険性は皆無なんですが、これだけピッタリの径に加え、グリップの素材であるゴムが抵抗を増し、出し入れに時間がかかってしまいます(汗

気に入ってたペンなだけにこれは残念ポイントでした。

とりあえず新たなペンが見つかるまでこのまま使用してみます。

手帳を買い忘れた、これから購入するって方の参考になれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。