しまむらパトロールで破格のダウン発見。

ダウンが欲しい。。。

この時期になると欲しくなるのがダウンジャケット。

毎年、「今年こそ買おう買おう」と思いつつ、なんだかんだで気がつけば冬が終わっています。

一言で「ダウン」と言っても本格的なアウトドアブランドの物や、ファッション性の高いストリートブランドの物など様々。

本当は機能性重視で、ノースフェイスなどのアウトドアブランドのダウンが欲しいのですが、やはり値段がそれなり😂

ファッション界の大御所「ファッションセンターしまむら」

そんな中、ふと時間つぶしに立ち寄った『しまむら』、

そう、【ファッションセンターしまむら】です。

出店当初は『婦人服』、何年か前からは『女子小中学生に人気』といったイメージで、

男性服のイメージはあまりありませんが、どの店舗にも小さいながらも男性用の服も扱っています。

何気なくみていたその男性服コーナー。

そこでこんなもの見つけました。

ダウンジャケット
なんの変哲も無い、というか、むしろもっさりしたシルエットのダウン。
ユニクロのシームレスダウンは、文字通りシーム(縫い目)ゼロで、
つなぎ目の縫い目さえも塞ぎ、風の侵入を防ぐ、というこだわりを見せているにも関わらず、
こいつは中の綿もスッカスカで縫い目も丸見え笑
が、しかし!!
驚きなのはその価格、
なんと、
1900円!!
値札を見てびっくり!!
店内で羽織ってみても、その綿の薄さが功を奏し軽い軽い!!
気がついたらレジを通してました笑
しまむらで1900円のダウンを着てみた。
[FRONT]
[BACK]
 ※身長178㎝ 75㎏ size LL
うん、悪くないっ笑
綿も薄く、暖かさは期待していませんでしたが、ところがどっこい、そこそこ暖かい。
流石にロンTに上はこれだけでは、縫い目だらけのこのダウンでは太刀打ち出来ませんが、
下にスウェットだったらまずまず暖かいです。
あえてその綿の薄さを利用して《インナーダウン》としてもいいかも。
収納袋まで完備
さらにコイツ、1900円のクセに(失礼)収納バッグまで付属。
ペーランぺランの巾着ですが中に詰め込んでみると。。。
ハイ、コンパクト。(比較用 iPhone7)
直径15㎝といったところでしょうか。
お出かけの際にバッグに忍ばせておくと何かと安心。
しまむら1900円ダウンジャケット-まとめ
GOOD
  • 気負いせずに気軽に着られ、汚れても気にならない。
  • 薄い綿を利用して、春先や秋口、真冬はインナーダウンとしてもOK。
  • ユニクロやGUのようになかなか人と被らない。
  • 言うほどそんなに変じゃない。
  • 何と言っても1900円。
BAD
  • つなぎ目には縫い目がたくさん、風通しは良い
  • 真冬は太刀打ちできん
  • 街を歩いてても頭の片隅には「しまむら」
  • ハンガーにかけるとシルエットが残念

と、まあ何と言っても価格が価格なんで、通勤用に使ってもいいし、

夜コンビニや散歩なんかに行く時にサッと羽織れたり出来るので1枚置いてあってもいいんじゃないかと思います。

気になった方はぜひ、【しまむら】で探してみてください。

宝探しみたいで楽しいですよー。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。