折りたたみ自転車【ドッペルギャンガー 202-DP】買ってみた。

どうも、コパールです。

先日、小学2年生の次女が自転車を購入。

初の自分専用自転車(前のはお姉ちゃんのお下がり)なので、ウキウキで毎日のように乗りまくっているのですが、

楽しそうに乗っている姿を見てたらフツフツと物欲が。。。(悪い癖)

って事で《自転車を買おう》と決定w

ベースは「気軽に」。だけど少しは楽しみたい。

ふらっとご近所に乗り出す為に、単にママチャリ買っても面白くない。

それにそんな目的で買ってもすぐに乗らなくなるのは明白。

少し面白みのあるものを買えば長く乗るだろう、って事で「折りたたみ自転車」に決定。

早速、Amazon・楽天・ヤフーショッピングで「折りたたみ自転車」を検索。

すると、MTB的な物からタイヤのちっさい物など、色々な種類が出てきます。

そんな中から2台が候補に上がりました。

WACHSEN(ヴァクセン)- [Angriff BA-100]
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)- [202-DP BLACKMAX]

候補に上がったのはこちらの2台。

WACHSEN(ヴァクセン)- [Angriff BA-100]

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)- [202-DP BLACKMAX]

選考基準は【安くてシンプルでカッコいい】

ショッピングサイトを見て、まずデザインで「おっ!!」っと思ったものから、

価格でふるいに掛けて生き残った2台。

まずはスペックを比べてみましょう。

スペック比較
ヴァクセン BA-100 ドッペルギャンガー 202-DP
重量 約13.0Kg 約12.1Kg
材質 アルミ アルミ
折りたたみ寸法 870×480×620mm 800×360×640mm
変速機 シマノ6段変速 シマノ7段変速
チェーンホイール 52T 52T
バルブ方式 英式バルブ 英式バルブ
タイヤサイズ 20×1.75インチ 20×1.5インチ
価格 * 約23000円  約31500円

*価格は記事執筆時のAmazonの価格です。

大きな決め手となったのは重量と変速機。

ドッペルの方が約1キロ軽くて1段多い変速。

自転車素人の私にとっては詳しいスペックは分からず、軽さと機能に惹かれました笑

って事でポイントも少し溜まってたのでドッペルギャンガーをポチりました。

【ドッペルギャンガー 202-DP】 開封

2日後、どどーんと到着。

どでかいダンボール内には折りたたまれた状態の自転車が。

生まれて初めての折りたたみ自転車でテンション上がります。

とりあえず説明書も見ないで組み立ててみました。

おぉー、カッケぇぇぇぇぇぇ!!

付属のレンチを使ってペダルを組み付けます。

で、タイヤに空気を入れて完成。

か、かっこいい。。。

説明書も見ずに完成までの所要時間、撮影しながらで約15分くらいでしょうか。

その後、折りたたみ方の練習して、説明書見ながら簡単な点検して乗り出しまで30分かかりませんでした。

慣れれば折りたたみの時間は30秒くらいじゃないでしょうか。

めっちゃ簡単に折りたためる事に感動しました。

本当はちゃんとした自転車屋さんで防犯登録&点検をしてもらうべきなんでしょうが、

もう乗りたくてしょーがなかったんで近所のサイクリングロードに行ってきました笑

その模様はコチラ↓↓↓

まとめ

サクッと乗れてサクッとしまえる折りたたみ自転車。

今回、生まれて初めて所有してみて、その便利さを知りました。

色々とネットを見てみると、この【202-DP】はカスタムベースにされている方がいらっしゃいました。

シンプルで性能もそこそこ、乗った感じもある程度スピードも出せ、乗り出しもスムーズ。

乗らない時は折りたたんで室内に保管できるとなれば、おもちゃとしてもってこい。

カスタムされる方の気持ちが少しわかりました。

軽自動車の後部座席を一つ倒せば余裕で載せられるので、

今後はどこか景色のいいところに連れて行って、フラっとポタリングなんてしてみようかな。

長い付き合いになりそうです。

折りたたみ自転車を検討されている方は是非。

自転車、楽しいですね。ハマりそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。